Twitterは究極の情報収集ツール

現代では、テレビや雑誌、インターネットにスマホのニュースアプリなど、実に様々な情報源が身近に溢れています。
それらの中でも、ひときわ手軽に自分の欲しい情報だけを入手する手段として、Twitterは最高の情報収集の手段なのです。

方法は極めてシンプルです。
自分の興味のある分野のキーワードを検索し、有益な情報を発信していると思った人をフォローします。
ただそれだけで、自分のタイムラインには為になる情報が次々と流れ込んでくるようになります。

ニュースや雑誌などでは、自分に必要ではない情報がどうしても含まれています。
ネットでは数多くの情報を得ることができますが、まず自分で「検索する」という行動が必要です。
その点Twitterでは、アプリを開くだけで欲しい情報がいくつも表示されるのです。
しかも、自分では思いつくことができなかった視点からの情報も流れてくる可能性が大いにあります。

簡単でシンプルに欲しい情報のみを入手できるTwitter。
情報収集の道具として、これほど便利なものはありません。
さらに徹底したい場合は、必要のない情報はフォローしないか、ミュート機能を利用してタイムラインに表示されないようにすると、より一層情報収集ツールとしての効果を発揮してくれます。